ColorClassic II

コードネーム/Slice
製造 1993年〜1994年
RGB 10インチモニタ
最大メモリ36MB(72pin SIMM x 1)
CPU / Motorola 68030 33MHz
HDD / 80〜160MB
ドライブ / FD x1
外部ポート / ADBポートx2、モデムポートx1、プリンタポートx1、SCSIポートx1、外部ステレオスピーカージャックx1、ステレオマイクロフォンジャックx1
搭載OS / 漢字Talk 7.1

いまだに人気の一体型

Classicのあとにカラー化発売された一体型Mac・ColourClassicの回路高速化モデルで、直後に発売されたLC575を除いて、事実上最後のコンパクトモデルです。 この形の可愛らしさから、現在に至るまで人気は衰えていません。
改造のベースとしても人気があり、高解像度化やG3化され、マニアの間で愛されています。

 ●Photo
ColorClassic II-01 ColorClassic II-02
ColorClassic II-03

左から、ADBポートが2つ(これはキーボードとマウス別?)、次にプリンタポートとモデムポート(どちらもMiniDIN 8ピン)、次にSCSIポート、そしてステレオマイクロフォンジャックにスピーカージャックです。
いちばん右の開口部は、LCスロットに装着するEthernetカードなどのフタです。